パレス欲望の闇に恍惚と光る金の瞳銀の瞳203号室の住人たち

上演時間:約100分

■ あらすじ
通称『パレ闇』と呼ばれるマンションの一室には、
部屋主の穂積と妹アルミ、三人の居候、久住、歪、帽子屋の
五人が住んでいる。
鍋を突く五人の話題は、部屋の隅に置かれた、
誰が持ち込んだのかわからない箱へと移る。
怪訝に思う皆に、前部屋主であった久住が
次のような噂について語る。

・この部屋には奇妙な現象がよく起こる。
・久住の前に住んでいた人物は、行方不明になった。
・原因は、更に昔この部屋に住んでいたウサギという自殺した人間。
・この部屋の主になったことのある者には存在しないはずの人間の姿が見える。

箱を開けると、中には無数の帽子。
そして何故かマンションの防火扉の誤作動で、全員建物内に閉じ込められ、しかも、マンションから五人以外の住人がいなくなった。五人は不思議な現象から元に戻る方法を考える。

■ 登場人物
穂積(♂):主人公。部屋主。
アルミ(♀):穂積の妹。兄の部屋に居候している。
歪(♀):穂積の部屋に居候している。
久住(♂):穂積の前に部屋主だったが、今は居候の身。
帽子屋(♂):穂積にちょっかいを出してくる居候。